トビタテ!留学JAPAN奨学金 第9期募集開始

「平成30年度後期(第9期)官民協働海外留学支援制度 ~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」の募集が開始されました。

program_link_bnr03.jpg

 「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度です。

 海外で学ぼうとする若者に対して、授業料、現地活動費、渡航費などを返済不要の給付型奨学金でサポートします。

 留学プランは自分で設計でき、インターンやボランティアもOK!(但し、実践活動を含むことが必須で、語学留学のみの計画は支援対象外)

 第9期は、2018年8月11日~2019年3月31日までの間に留学プログラムを開始することを計画している学生(2018年4月1日時点で30歳以下)が対象となります。

 募集要項などの詳細はトビタテ!留学JAPANホームページを確認してください。
 http://www.tobitate.mext.go.jp/

 また、第9期応募と選考に関する説明動画はこちらをご覧ください。
 https://www.youtube.com/watch?v=w2StQYPTV9k

 申請を希望する方は、所属学部・研究科(教育・工学・農学・繊維学部の1年生はグローバル教育推進センター)に相談のうえ、オンラインにより申請の準備を進めてください。

●オンライン申請の手順
①所属学部・研究科(教育・工学・農学・繊維学部の1年生はグローバル教育推進センター)にて、オンライン申請に必要な「キーコード」を確認する(各学部に独自のコードが割り当てられます)。

②所属学部・研究科(グローバル教育推進センター)と相談のうえ、「留学計画書」を作成し、オンライン申請する。
※「未来テクノロジー人材枠」では、応募者の専門性を保証できる方の「推薦状」も必須となります。

③申請書類に不備のある場合、所属学部・研究科より連絡がありますので修正のうえ再提出してください。

申請締切り日は所属学部・研究科により異なりますので、各自確認してください。
各学部の最終締切りは2018年1月下旬~2月上旬頃となります。

過去に応募して不採用となった方もリベンジのチャンスは十分あります。
ぜひ再チャレンジを!

問合せ:グローバル教育推進センターまたは各キャンパスグローバルデスク