査証(ビザ)の取得

外国籍の方が海外から日本に留学を目的として入国する場合、査証(ビザ)が必要です。

事前に「在留資格認定証明書」の発行を受けておくと、査証申請から発給までの時間を短縮でき、入国時の上陸審査もスムーズになります。

受入れ大学は、留学生の代わりに日本にある入国管理局に「在留資格認定証明書」の交付を申請することができますので、入学が決まったら、大至急自分の所属する学部・研究科にお問い合わせください。

大学が「在留資格認定証明書」の代理申請を行った場合、交付された「在留資格認定証明書」は入学予定留学生に送付されます。

在留資格認定証明書が手元に届いたら、あなたの居住する国・地域の日本の在外公館(大使館・領事館)に行き、留学ビザの申請を行ってください。

※受験を目的とした来日の場合:原則として「短期滞在」査証の取得が必要です。詳細は、在外日本大使館等にお問い合わせください。

査証(ビザ)取得手続きフロー

<参考>日本学生支援機構(JASSO)発行

"Student Guide to Japan"Chapter 4:暮らしを知る「入国手続き」