国民健康保険への加入

日本に中長期在留者(3ヶ月を超える在留資格「留学」などを持つ者)として滞在する外国人は全員、国民健康保険に加入しなければなりません。

病気やけがで病院で治療を受けた場合、診療受付で保険証を提示すると、保険適用内医療費総額のうち30%を支払うことになり、残りの70%が保険でカバーされます。 (ただし、健康診断、予防注射、美容整形、歯列矯正、出産、経済的な理由による人工妊娠中絶等には保険はつかえません)

手続に必要な書類

保険料の支払い

支払い方法は、銀行かゆうちょ銀行の口座振替又は納付書を持って、銀行、郵便局、市役所またはコンビニエンスストアで直接払います。保険料を滞納すると延滞金が加算されるので注意しましょう。

保険料の減免申請

前年度に日本での所得が少ない場合、納付先の役所で減免申請をすると、保険料が減額される場合があります。