国費外国人留学生

国費外国人留学生の募集と選考は次の3通りで行っています。

1. 大使館推薦

・研究留学生および学部留学生
大使館推薦国費外国人留学生(研究留学生)は、在外日本公館を通じて応募することができます。選考は在外公館において実施され、4月または10月に渡日することになります。各国により選考日程が異なりますので、自国の日本大使館あるいは総領事館に問い合わせてください。また、文部科学省ホームページ、外務省ホームページで確認してください。

・教員研修留学生及び日本語・日本文化研修留学生
だいたい前年の12月からその年の2月にかけて、その年の10月に渡日する留学生の募集が行われます。合格者は信州大学の下記プログラムに参加します。

詳細またはお近くの大使館・総領事館は下記のアドレスから探してください。

2. 大学推薦

・研究留学生
大学推薦国費外国人留学生(研究留学生)は、日本の大学から文部科学省に直接推薦するものです。本学では受入を希望する教員が直接海外在住の候補者や指導教員と連絡をとり、本学での選考を経て文部科学省へ推薦します。採用された場合は原則として10月渡日となります。

・日本語・日本文化研修留学生
信州大学から文部科学省へ直接推薦します。信州大学日本語・日本文化研修留学生プログラムに応じて、10月渡日となります。

3. 国内採用

この制度は日本国内の大学に私費外国人留学生として在学している者を、大学から文部科学省へ推薦するものです。日本の大学院の修士課程、博士課程に正規生として進学する者及び在学する者で特に成績が優秀な者が応募可能です。本学では各部局の学務係を通じて募集し、学内での選考を経て推薦することになります。採用された場合は4月から国費外国人留学生として奨学金が支給されます。

お問い合わせ

下記お問合せフォームから信州大学グローバル教育推進センター(GEC)へお問合せください。また、国費留学生の予備教育として日本語研修コースが開講されています。

お問い合わせはこちら

氏名 / 国籍 / 性別 / 性別 / 簡単な経歴(在学大学名又は勤務先) / 希望する専攻分野 / 希望する専攻分野 / 連絡先(メールアドレス) / 連絡先(メールアドレス) / その他、相談したい内容など