総合理工学系研究科トップ>工学専攻>水環境・土木工学分野

水環境・土木工学分野

概要

社会と地域を支える。安全・安心・快適な生活環境を創造する


水環境・土木工学分野では、災害に強い社会環境を整備する「社会基盤」、自然環境と調和し共生を目指す「環境防災」、限りある水資源を管理・有効利用する「水保全」、海水淡水化・汚染水を再生する「水処理」など、土木と水の観点から未来を開拓できる研究者・技術者を育成します。

水環境・土木工学分野
水環境・土木工学分野
水環境・土木工学分野


主な研究テーマ


  • 化学トレーサーを利用した地下水流動の可視化と水系の汚染機構の調査・研究

  • 新規ナノカーボンの生成とその構造物性解明、グリーンイノベーションの実現

  • 真空技術を応用した圧密・脱水減容化技術、閉鎖性水域における富栄養化対策

  • 材料物性値同定解析、土砂災害の危険性評価、避難行動シミュレーション

  • 世界各地の統合的水資源管理の事例分析と政策提言,水リスク評価と予測,河川・湖沼の環境変化要因の解明

  • 教員一覧

    基礎となる学部・学科

    工学部水環境・土木工学科