信州大学HOME

facebookCOVID-19english

Menu

お知らせ

お知らせ

アニメ「ドラゴンボール」オフィシャルサイトに化学・材料学科の荒木 潤 教授ら監修・執筆記事が掲載

2021.10.18


集英社の「ドラゴンボール」オフィシャルサイト内のコラムのコーナーにおいて、「ベジータが大猿化しても破れない戦闘服は可能か?」という問いに対して、繊維学部教員が執筆および監修した記事が公開されました。
繊維学会の元会長をはじめ、高分子・繊維の物性、服飾科学、繊維感性工学など日本の繊維分野を代表する研究者が繊維科学のあらゆる観点から考察を重ねています。作中記事を高寺 政行 教授、金井 博幸 准教授、堀場 洋輔 准教授(いずれも先進繊維・感性工学科)、ほか繊維学会所属の大学教員総勢7名で協力して執筆し、荒木 潤 教授(化学・材料学科)が監修しました。


【専門家が考察】大猿化しても破けない!あの戦闘服は何でできている?

前編:https://dragon-ball-official.com/news/01_556.html

後編:https://dragon-ball-official.com/news/01_557.html


監修:荒木 潤 教授(信州大学繊維学部)
取材協力: 鞠谷 雄士 教授(東京工業大学・元繊維学会会長)、宝田 亘 助教(東京工業大学)、松葉 豪 教授(山形大学)、濱田 仁美 教授(東京家政大学)、高寺 政行 教授(信州大学繊維学部)、金井 博幸 准教授(信州大学繊維学部)、堀場 洋輔 准教授(信州大学繊維学部)

 

※画像は許可を得た上、掲載をしています

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ