信州大学HOME

facebookCOVID-19english

Menu

お知らせ

お知らせ

先進繊維・感性工学科の金 炅屋 准教授が繊維学会 奨励賞を受賞

2021.06.14


2020年度(令和2年度)繊維学会賞他各賞 授賞式において、金 炅屋 准教授(先進繊維・感性工学科)が繊維学会奨励賞を受賞しました。授賞式は6月5日(土)にオンラインにて行われました。この賞は繊維科学もしくは繊維技術について優秀な研究を行い、今後も継続して期待ができる満41歳未満の新進気鋭の研究者を対象に授与されるものです。受賞題目は「衣服材料及び衣服の設計・評価に関する研究」です。


研究概要 : 衣服材料に関する研究として、芯地を接着した布の物性を接着前の布と芯地の物性から予測する方法の確立を目指して研究を行いました。衣服の設計・評価に関する研究では、日仏米伊の代表的パターン作成方法とボディを組み合わせて上衣原型を製作し、それぞれの外観評価を行い、見映えよく好まれる外観の衣服原型の作図条件を提案しました。また、ゆとりの変更による既製のジャケットとシャツの外観の変化を明らかにし、適切なゆとり範囲を示しました。さらに、良い見映えになるバスト位置は、着装者のバスト位置ではなく、前中心丈に対する一定割合の位置であることを明らかにしました。

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ