信州大学HOME

facebookCOVID-19english

Menu

お知らせ

お知らせ

卒業生・修了生諸君に送る下坂 誠 繊維学部長の式辞

2021.03.23

卒業生、修了生の皆さんへ

 皆さま、ご卒業、ご修了おめでとうございます。繊維学部教職員一同を代表して、心よりお祝い申し上げます。
 この1年間は新型コロナウイルスの世界的なパンデミックにより、私たちの日常生活も大学の教育研究活動も様々な制限を受けました。皆さんは、卒業・修了に向けた研究や論文作成の過程で、さまざまな我慢や不便を強いられたことと思います。予期せぬ大きな試練のなかで、学位記を手にするに至った皆さんの忍耐と努力を褒め讃えさせていただきます。本来であれば、歴史ある講堂で卒業式・学位記授与式を行い、皆さんの巣立ちを祝福する予定でありました。しかし感染防止のため、卒業・修了生の代表のみが出席する簡素な式となりました。皆さんの学生生活を支えてくれた保護者の方々の参列も遠慮いただきました。心苦しい限りですが、社会全体で感染リスクを防ぐことが求められている状況をご理解願います。
 繊維学部は1910年に上田蚕糸専門学校として設立されました。昨年は創立110周年にあたる記念の年でした。残念ながらコロナ禍のなかで予定していた祝賀行事を行うことはできませんでした。一方で、繊維学部同窓会である千曲会の呼びかけで、多くの卒業生の方からの寄付が集まり、コロナ禍で困窮する学生への支援および学部の教育研究設備の整備を行うことができました。いざというときに頼りになる同窓会のありがたみ、そして長い歴史に支えられた繊維学部の人の繋がりが産み出す底力を感じました。なお、50年前に繊維学部を卒業された先輩諸氏からも暖かい懇志をいただきました。各学科・コースで顕著な業績を示した代表者に贈呈された針塚賞の副賞として使わせていただきました。
 皆さんは在学時に、専門の知識や技術の習得に加えて、物の見方や考え方を身につけてきました。これから皆さんが旅立つ社会では、直ぐには正解の見えない複雑な問題が多く存在します。これまで皆さんが学んだ知識や技術は、ただ持っているだけでは価値は生まれません。自分で考え、行動し、失敗しながらも、苦労して結果を出すことによって価値を生み出します。また、この経験が皆さんを鍛え育み、豊かな人間性をもたらしてくれることでしょう。
 私たち教職員はいつも皆さんを応援しています。相談ごとなどがあれば、いつでも母校を訪問してください。いつも大きな志と希望を持ち続けてください。皆さんが、社会で大いに活躍することを心から願っております。

令和 3年 3月24日
信州大学繊維学部長 下坂 誠

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ