信州大学HOME

facebookCOVID-19english

Menu

お知らせ

お知らせ

渡邉 恭兵さん (B4) がライフサポート学会 フロンティア講演会で奨励賞を受賞

2021.03.19


2021年3月9・10日の両日にわたりオンライン開催されたライフサポート学会 第30回フロンティア講演会において、機械・ロボット学科 バイオエンジニアリングコース4年 渡邉 恭兵さん (山口 昌樹 研究室) が奨励賞を受賞しました。渡邉さんの受賞演題は「レーザー干渉加工法で形成した機能的テクスチャと濡れ性の関係性」です。


研究概要 : 表面に微細で周期的な構造を付与することで、親水/撥水性などの物理的機構を高めることができます。しかし、マイクロ/ナノメートル領域の加工を逐次的に行うのは現実的ではありません。本研究は、フェムト秒レーザーと多光束干渉加工法によるダイレクトプロセッシング方法を提案したもので、理論計算で加工パターンをシミュレーションし、かつ濡れ性の異方性を実験的に明らかにしました。

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ