信州大学HOME

facebookCOVID-19english

Menu

お知らせ

お知らせ

オルガン針 (株) と (株) hide kasuga 1896 のそれぞれと繊維学部、包括的連携協定を締結

2020.10.07


9月4日、信州大学繊維学部はオルガン針株式会社 (本社 長野県上田市、代表取締役社長 増島 良介) と包括的連携協定を締結しました (こちら )。同社は地元上田市に拠点を構え、繊維産業を構成する布帛・不織布・縫製の各産業に必須のメリヤス針・不織布用フェルト針・ミシン針等を製造する世界的企業で、2020年に創業100周年の節目を迎えました。地域に根差し、世界的にも特色ある繊維関連企業のオルガン針 (株) と結んだ連携協定を契機にして、これまで以上に「地域産業貢献」「繊維関連人材の育成」「世界に通用する新規技術・製品開発」を推進していきます。

また同日、本学部は株式会社 hide kasuga 1896 (本社 東京都港区、代表取締役社長 春日 秀之) とも包括的連携協定を締結しました (こちら )。2012年創業の同社はパリ・東京・長野を拠点に感性素材の研究開発、及び素材開発のコンサルティング・プロデュース等を手掛ける、マテリアルクリエーションカンパニーです。本学部の「繊維・ファイバーの研究・開発力」と同社の「複合材の開発力」「新規事業開発力」を連携させ、長野発の創造産業の創出や人材育成に取り組むとともに、絹・綿などの多様な繊維と樹脂を複合した高機能素材から新製品を創造します。

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ