信州大学HOME

facebookCOVID-19english

Menu

お知らせ

お知らせ

足立 凌さん (M1) が国際電気生理・運動学会 (ISEK) において優秀ポスター賞を受賞

2020.08.05


 7月12〜14日にバーチャル開催された第23回国際電気生理・運動学会 (International Society of Electrophysiology and Kinesiology; ISEK) において、大学院総合理工学研究科 繊維学専攻 先進繊維・感性工学分野 修士課程1年 足立 凌さん (吉武 康栄 研究室) が優秀ポスター賞を受賞しました。ISEK Student Awardsは、電気生理学および運動学の分野で卓越した口頭発表およびポスター発表をした大学院生を表彰するものです。
 足立さんは選考委員会による書類審査で66件のポスター発表演題から絞りこまれた17件のファイナリスト (https://isek.org/awards/) に残り、大会当日の発表を経て5名の受賞者の中の1名に選ばれました。足立さんの受賞演題名は「The steadiness of co-contractions of antagonistic muscles depends on strength of temporal correlations of low-frequency oscillations in motor units discharge frequency between muscles」で、最新の筋電図法を用いて詳細に運動単位活動を定量化した内容が評価されました。

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ