信州大学HOME

facebookCOVID-19english

Menu

お知らせ

お知らせ

卒業生・修了生諸君に送る下坂 誠 繊維学部長の式辞

2020.03.24

卒業生、修了生の皆さんへ

 皆さま、ご卒業、ご修了おめでとうございます。繊維学部教職員一同を代表して、心よりお慶び申し上げます。
 本来であれば、歴史ある講堂で卒業式・学位授与式を行い、皆さんの巣立ちをおごそかに祝福する予定でありました。しかし、昨今の新型コロナウイルスの感染防止対応のため、皆さんが一堂に会する式を中止せざるを得ませんでした。心苦しい限りですが、社会全体で感染リスクを防ぐことが求められている状況です。どうぞご理解ください。
 学部卒業生の皆さんは4学科体制へ移行した平成28年度改組の第一期生です。皆さんの中には、新設した学科横断教育プログラムに登録し、さらなる努力を重ねてプログラム修了証を手にした方もいます。また、各学科・コースで顕著な業績を示した代表者には針塚賞の顕彰をいたしました。副賞の楯は50年前に繊維学部を卒業された先輩諸氏からの懇志による記念品です。改組による新しいカリキュラムのもとで研鑽を積んできた皆さんを送り出すことは、教職員にとってもひとつの節目であり感慨も新たなものがあります。
 皆さんは信州大学繊維学部あるいは大学院に在籍した間に、専門の知識や技術を習得しただけでなく、物の見方や考え方を身につけてきました。これらの力は、今後、進学しさらに学問を追究するうえでも、また社会に出て仕事をする上でも大事なものです。これらの力にさらに磨きをかけ、自分の強みとしてください。
 皆さんが進む社会には、さまざまな複雑な問題が存在します。何が本質的な問題なのか、見究めることすら困難な場合もあるでしょう。これまで皆さんが学んだ知識や技術は、ただ持っているだけでは価値は生まれません。さまざまな問題に対して、自分で考え、行動し、失敗しながらも、苦労して結果を出すことによって価値を生み出します。また、この経験こそが、皆さんを鍛えはぐくみ、皆さんに豊かな人間性をもたらしてくれることでしょう。
 私たち教職員はいつも皆さんを応援しています。相談ごとなどがあれば、いつでも母校を訪問してください。いつも大きな志と前向きな希望を持ち続けてください。皆さんが光輝く個性を持った人間として、社会で大いに活躍することを心から願っております。

令和 2年 3月24日
信州大学繊維学部長 下坂 誠


針塚賞受賞者 [敬称略] : 先進繊維・感性工学科 = 北野 芙佳、西部 開友。機械・ロボット学科 = 山口 公輔、村山 侃暉。化学・材料学科 = 小倉 大祈、坂本 敦、佐々木 悠馬。応用生物科学科 = 貝川 はるか、佐々木 うみ。(以上、9名)

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ