信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

機械・ロボット学科 秋山 佳丈 准教授が日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門 新分野開拓表彰

2019.11.28


機械・ロボット学科 バイオエンジニアリングコースの秋山 佳丈 准教授が、11月19~21日にアクトシティ浜松で開催された日本機械学会 第10回マイクロ・ナノ工学シンポジウムにおいてマイクロ・ナノ工学部門 新分野開拓表彰を受けました。本賞は、マイクロ・ナノ工学に関して複数の異分野の実質的な協働のもとに新たな研究領域・開発業績を達成した個人・団体に対して贈られるものです。秋山准教授 (写真左) の表彰対象となった研究テーマは「マイクロ・ナノテクノロジーを駆使した細胞操作技術の開発とバイオMEMS応用」で、新たな細胞操作技術を基にした細胞とマイクロデバイスを融合したバイオMEMSなどの新研究領域の開拓、本部門とバイオエンジニアリング部門との連携への貢献が評価されました。


 

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ