信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

山田 麻夢さん (M2) が日本吸着学会において優秀ポスター賞を受賞

2019.11.26


11月14~15日に名古屋大学で開催された日本吸着学会第33回研究発表会において、大学院総合理工学研究科 繊維学専攻 化学・材料分野 修士課程2年 山田 麻夢さんが優秀ポスター賞を受賞しました。ポスターセッションにおいて単層カーボンナノチューブネットの作製とその細孔構造に関する発表を行い、独創性、新規性、および表現力が高く評価され、今回の受賞となりました。山田さんの受賞ポスター題目は「単層カーボンナノチューブネットの細孔構造」で、今回は53件のポスター演題のうち7件が同賞に選ばれました。


研究概要 : 単層カーボンナノチューブ (SWCNT) は、高比表面積、高強度、高弾性率、および高電気伝導性などで優れた特性を示す材料です。本研究では、無機分散剤によるSWCNTインクを用いて、マイクロメートル程度の隙間がある半透明なネット構造のSWCNT膜を作製することに成功しました。またSWCNTネットが、高い電気伝導性と特異な水吸着特性を示すことも見出しました。SWCNTネットには、全く新たな分離及びセンサ機能を発揮することが期待されています。

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ