信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

先進繊維・感性工学科 金井 博幸 准教授が日本繊維機械学会 学術研究奨励賞を受賞

2019.06.13


先進繊維・感性工学科 先進繊維工学コースの金井 博幸 准教授が、日本繊維機械学会 学術研究奨励賞を受賞し、5月30・31日に大阪科学技術センターで開催された日本繊維機械学会 第72回年次大会において表彰式に臨みました。同賞は繊維および繊維機械に関する科学・工学の基礎的・萌芽的研究または総合的研究を行う若手研究者に与えられるもので、金井 准教授の受賞題目は「運動効果促進ウェアを構成するテープ状編物が筋活動に及ぼす効果」でした。


研究概要: 金井 准教授らの研究グループは、フィット性インナーウェアの一部にテープ状の低伸縮編物を積層させた運動効果促進ウェアを開発しました。このウェアは歩行中の着用者の筋活動を増加させ、エネルギー消費量を促進できる機能性ウェアです。本研究では、ウェアの異なる位置に積層させた5本のテープ状編物について、それぞれが歩行中の着用者の筋活動にどのような効果を及ぼすかについて検証しました。



鋤柄 日本繊維機械学会長 (写真左) と金井 准教授 (写真右)

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ