信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

化学・材料学科 望月 建爾 助教が井上リサーチアワードを受賞

2019.02.27


化学・材料学科 応用分子化学コースの望月 建爾 助教が第11回井上リサーチアワードを受賞し、2019年2月4日にKKRホテル東京で開催された授与式に臨みました。同賞は、公益財団法人井上科学振興財団が、自然科学の基礎的研究で優れた業績を挙げ、さらに開拓的発展を目指す若手研究者の独創性を育み、自立を支援することを目的とし、博士の学位取得後9年未満で国内の国公私立大学、及び大学共同利用機関に所属する研究者に対し授与するものです。2018年度は74件の申請のうち3件が採択され、受賞者には賞状と500万円の研究助成金が贈呈されました。望月助教の受賞題目は「不凍タンパク質による水の相転移ダイナミクスの制御」で、理論化学と分子シミュレーションを用い、不凍タンパク質が氷に吸着する分子レベルのメカニズム解明に取り組んできたことが評価されました。


rikusui1.png
(最前列一番右が望月 建爾助教)

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ