信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

増田顕澄さん (M2) がバイオマス科学会議においてポスター賞を受賞

2018.01.22


大学院総合理工学研究科 繊維学専攻 化学・材料分野2年の増田 顕澄さん (髙橋 伸英 研究室) が、1月17~18日に東北大学にて開催された第13回バイオマス科学会議においてポスター賞を受賞しました。一般を含む60件のポスター発表の中から投票により6名にポスター賞が授与されました。


受賞題目 :「木質バイオマスの好気性発酵ガスによる植物生長促進」


研究概要 : 本研究は、CO2を高濃度化することにより植物の成長を促進する、いわゆるCO2施肥において、低コストで低環境負荷のCO2供給方法として、微生物を用いた木質バイオマスの好気的発酵によるCO2供給方法を提案します。また、CO2以外の揮発物質による植物成長促進も期待しています。実験室において異なる微生物供給源を用いてカラマツのチップを好気発酵させ、生成した発酵ガスをチャンバー内のシロイヌナズナに供給し、成長への影響を調査しました。その結果、発酵ガスを供給することで植物の重量は1.3~1.6倍に増加し、また、微生物源により成長促進効果が異なることが明らかとなりました。