信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

増田顕澄さん (M2) が化学工学会秋季大会において優秀学生発表賞を受賞

2017.10.13


大学院総合理工学研究科 繊維学専攻 化学・材料分野2年の増田 顕澄さん (髙橋 伸英 研究室) が、9月20~22日に名古屋大学で開催された化学工学会 第49回秋季大会 環境部会において優秀学生発表賞を受賞しました。同部会での14名による口頭発表のうち、増田さんの演題「木質バイオマスの好気性発酵ガスによる植物生長への影響」は最優秀発表賞 (1名) に次ぐ優秀学生発表賞 (1名) に選ばれました。


研究概要 : ハウス栽培を利用して作物収量を上げる方法として、CO2の施肥による植物の成長促進があります。本研究は、低コストで低環境負荷のCO2供給方法として、微生物を用いた木質バイオマスの好気的発酵によるCO2供給方法を提案します。そこで、実験室においてカラマツのチップを好気発酵させ、生成した発酵ガスをチャンバー内のシロイヌナズナに供給し、成長への影響を調査しました。その結果、発酵ガスを供給することでシロイヌナズナの重量は1.4倍に増加し、植物成長を促進させる可能性を見出しました。