信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

新見嘉祟さん (M2) がCentral European Conference 2017で優秀ポスター賞を受賞

2017.09.20


大学院総合理工学研究科 繊維学専攻 先進繊維・感性工学分野2年の新見 嘉祟さん (金井 博幸 研究室) が、9月11~13日にチェコ共和国のリベレツ工科大学において開催されたCentral European Conference 2017において、Award Best Poster of International Ph.D. Studentsを受賞しました。同賞は研究内容・研究発表ともに優れた成果を収めたポスター発表演者の大学院生に対して贈られ、今大会では発表演題27件のうちから新見さんの演題を含む3件が選出されました。


受賞題目 :「A proposal for designing knitting fabric for the "Wear promotes exercise effect" with the purpose of improving comfort」(新見さん : 写真左)


研究概要 : 本研究室では、低伸張編物を使ってコンプレッションウェアの一部に伸びにくい (低伸縮) 領域を与え、歩行したときに大腿部の筋群にわずかな負荷をかけることで消費エネルギー量を増加させるウェアを試作・開発しました。このウェアを日常的に着用する肌着としての着心地を実現するため、熱移動、水分移動、力学特性の観点から編物構造を最適化したのが本研究です。このウェアを日常的に着用することで摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスを取って肥満症を予防するとともに、加齢による筋力低下も抑制できると期待されています。