信州大学HOME

facebookCOVID-19english

Menu

お知らせ

お知らせ

独 マンハイム工科大学 Matthias MACK 教授 特別講演会予告【8月8日 (火)】

2017.07.20


学部間交流協定を結んでいるドイツ・マンハイム工科大学からMatthias Mack教授をお招きし、応用生物科学科と基盤研究支援センター遺伝子実験支援部門の共催による特別講演会を下記の通り開催します。Mack教授は本学部からの日本人留学生指導の実績もあり、今回は「枯草菌におけるリボフラビン生合成の制御」についてお話いただきます。本講演は申し込み不要・無料でご聴講いただけます (講演は英語です)。皆様のご来場をお待ちしています。


講 師 : マンハイム工科大学 (Mannheim University of Applied Sciences)
    Matthias MACK 教授
題 目 : Regulation of riboflavin biosynthesis in Bacillus subtilis:
    FMN roboswitches are not alone
日 時 : 8月 8日 (火) 15:00~16:00
会 場 : 信州大学繊維学部 講義棟 1階 11番講義室
対 象 : 信州大学の教職員・学生、一般のみなさん
問合せ : 信州大学基盤研究支援センター 遺伝子実験支援部門
    TEL: 0268-21-5800 (平日 9:00~17:00)

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ