信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

呉羽拓真さん (D2) が高分子ゲル研究討論会において優秀ポスター賞を受賞

2017.01.19


大学院総合工学系研究科 生命機能・ファイバー工学専攻2年の呉羽 拓真さん (鈴木 大介 研究室) が、1月16~17日に東京で開催された、第28回高分子ゲル研究討論会 (ホームページ) で優秀ポスター賞を受賞しました。同討論会は高分子学会の中に設置された22の研究会のうち、高分子ゲル研究会が毎年企画・実施しているもので、全25件のポスター発表のうち、優秀賞が3件選出されました。受賞発表の題目は、「血液適合性ナノ粒子複合ゲル微粒子の分子分離挙動」です。


研究概要 : 難水溶性のポリマーナノ粒子を合成し、これがタンパク質の非特異吸着を抑制するだけでなく、特定の低分子化合物を選択的に吸着できることを見出しました。そのナノ粒子を外部刺激に応答し、水で膨潤するヒドロゲル微粒子に複合化させることで、その標的分子の放出挙動を制御可能な生体応用に適した分子分離担体を合成した研究です。