信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

岡田峻典さん (M1) が河川生態学術研究発表会において最優秀ポスター賞を受賞

2016.11.17

大学院総合理工学研究科 繊維学専攻 応用生物科学分野1年の岡田 峻典さん (平林 公男 研究室) が、11月1日 (火) に浜離宮朝日ホールで開催された第19回河川生態学術研究発表会において最優秀ポスター賞を受賞しました。受賞題目は「千曲川中流域における水生昆虫類の二次生産速度の推定-瀬・淵におけるユスリカ類の二次生産速度」で、全7演題の中からの受賞です。


研究概要:ユスリカ類は多様な環境に生息しており、生産速度は高いと知られています。本研究では、千曲川中流域の上田市常田地点において、ユスリカ類の羽化量から二次生産速度を知ることを目的に、2015年4月~2016年9月の間、毎月1回、調査を行い、月毎のユスリカ相、羽化数、羽化量などを計測しました。また、比較対象として、常田地点と比べ河床勾配が緩やかな長野市岩野地点でも行いました。