信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

堀内希恵さん (M1) が日本農芸化学会中部支部会において学術奨励賞を受賞

2016.09.26

大学院総合理工学研究科 繊維学専攻 応用生物科学分野1年の堀内 希恵さん (志田 敏夫 研究室) が、9月24日 (土) に名古屋大学で開催された日本農芸化学会中部支部第177回秋例会において学術奨励賞を受賞しました。受賞演題名は「信州大学繊維学部農場から単離・培養した超微小細菌に関する研究」です。全79件のポスター発表演題のうち、若手研究者が発表した優秀なポスター 7演題が中部支部学術奨励賞に選出されました。


研究概要:109種以上もあると言われる微生物のうち、分離・培養されて形態や諸性質が調べられているものは1%にも満ちません。未知の細菌群を培養できるようになれば新たな遺伝子資源を得られるだけではなく、新規抗生物質などの有用な物質が得られる可能性もあります。本研究では細胞サイズの小さい超微小細菌を得るために土壌懸濁液を滅菌用フィルターに通し、ろ液を液体培地で培養しました。単離された2菌体について形態を観察し、生理・生化学的性状 (多層分類学的および化学分類学的アプローチ) を調べ、これらがユニークな微生物である可能性について考察しました。