信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

藤井知奈美さん (M2) が日本感性工学会春季大会で優秀発表賞を受賞

2016.04.22

大学院理工学系研究科 先進繊維・感性工学専攻 感性工学コース 2年の藤井 知奈美さん (金 炅屋 研究室) が平成28年3月26~27日、神戸国際会議場で開かれた第11回日本感性工学会春季大会において、優秀発表賞を受賞しました。この賞は、前年度の第10回日本感性工学会春季大会において優秀な発表を行った若手会員に贈られる賞で、152名中9名が受賞しました

受賞演題は「上衣衣服原型の作図法の違いが衣服立体形状に及ぼす影響」です。国際的に使われている複数の衣服原型作図法について、体型が異なるボディを対象として設計した原型を用いて原型衣を製作しました。このようにして立体化した原型衣の外観に及ぼす異なる作図法の影響を調べた研究で、国際ファイバー工学研究所 高寺 政行 教授との共同研究による成果です。


日本感性工学会のホームページはこちらです。


s_IMG_9396.png