信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

生物資源・環境科学課程 玉田 靖 教授が IAAM Medal-2015 を受賞

2015.10.13


生物資源・環境科学課程の玉田 靖 教授が、8月23〜26日にスウェーデン・ストックホルム - フィンランド・ヘルシンキ間のバルト海船上で開催された "Advanced Materials World Congress 2015" において、IAAM Medal - 2015(IAAM : International Association of Advanced Materials)を授与されました。同メダルは、材料科学や技術において傑出した研究を行った研究者に贈られるものです。


玉田教授は、シルクタンパク質の利用技術開発をテーマとした研究を展開しています。とくに、シルクタンパク質の生体親和性を生かして再生医療用の細胞足場材料開発への研究を中心に進め、シルク多孔質構造体を利用した関節軟骨再生のための新しい治療システムを京都大学や東邦大学と共同で開発してきました。また、細胞足場材料の基礎となるシルクと細胞との関係の解明を目指した研究においてシルク材料の特異性を見出し、さらに新しいナノファイバー不織布の作出技術開発や簡便なシルク材料表面改質技術開発にも成功しています。これらの一連の研究成果が評価され、今回の受賞に至りました。