信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

生物由来接着物質 実用化に向けた技術基盤に関する国際ワークショップ【11月26日 (木)】

2015.10.09

信州大学先鋭領域融合研究群国際ファイバー工学研究所が主催する国際ワークショップ「International Workshop on Technology Foundation for Practical Bioadhesion Engineering」の開催をお知らせします。このワークショップでは、海洋生物由来接着物質に関する基礎・応用研究で世界をリードしている研究者として、米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校から Herbert Waite 教授、また、韓国 Pohang University of Science and Technology から Hyung Joon Cha 教授をお招きし、当該分野の歴史および先端的研究成果に関する基調講演をしていただきます。午後の部では、韓国および国内の研究者 5 名による関連研究についての講演を予定しています。ワークショッププログラムは、こちらからダウンロードできます。

当該ワークショップのメインテーマである「生物・生体接着物質工学」は、おもに、医療用途での実用化が期待されています。海洋および淡水環境に生息する生物たちは、湿潤環境において有効な接着分子を進化過程で発達させ、多様・多量な生存戦略を可能にしています。接着分子レベルでの生物の知恵に学ぶ「生物・生体接着物質工学」は、より安全な医療だけでなく、先端接着・接合技術の発展に寄与し、持続可能な社会形成のため重要な基盤技術となり、今後のイノベーションにつながる大きな可能性を秘めています。「生物・生体接着物質工学」における国内外の牽引的研究者が基調講演・講師として参集する機会はめったにございません。多くの方々に当該ワークショップにご参加いただき、当該分野の最新情報に触れることのできるこの機会を、是非ご活用ください。なお、講演は英語で行われます。


日 時:平成27年11月26日 (木) 9:30~17:50

場 所:上田駅前パレオビル2階会議室 (定員90名 先着順)
参加費:無料 (「生物・生体接着物質工学」にご興味のある方であれば、どなたでもご参加いただけます)

連絡先:〒386-8567 長野県上田市常田 3-15-1 信州大学上田キャンパス内
    信州大学先鋭領域融合研究群国際ファイバー工学研究所 事務 (久保田)

    Tel:0268-21-5572、E-mail:kubota_hiroko-g@gm.shinshu-u.ac.jp

    (お名前、ご所属、連絡先メールアドレスを明記の上、電子メールにてお申し込みください)


(協賛団体) 日本付着生物学会、繊維学会、マリンバイオテクノロジー学会、浅間リサーチエクステンションセンター


iCon.png