信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

安達亮平さん (B4) 計測自動制御学会中部支部シンポジウムで計測賞受賞

2014.10.15

  繊維学部創造工学系先進繊維工学課程4年 安達亮平さんが、平成26年9月19日に信州大学工学部にて開催された計測自動制御学会中部支部シンポジウム2014において、「分光計測による繊維性評価システムの開発-汎用性拡大に向けた多繊維種鑑別-」と題して研究発表を行い、計測賞を受賞しました。
  本研究では、分光計測による非破壊、迅速、簡便な繊維鑑別法の確立を目的としています。本報告では、多繊維種を用いた繊維鑑別を行うことにより、分光計測による繊維鑑別の汎用性拡大を検討しました。今回、繊維鑑別法として将来性のある研究内容に加え、発表態度・質疑への丁寧な応対が評価され、受賞に至りました。