教員一覧

教授 4名、准教授 3名、助教 2名の計 9名の教員 (平均年齢 49.9歳) が応用生物科学科の1〜2年生、本課程の3〜4年生、そして大学院 修士課程 繊維学専攻 応用生物科学分野の1〜2年生、さらには博士課程 生命機能・ファイバー工学専攻 生物機能科学部門の1〜3年生の教育・研究指導に当たっています。 加えて、基盤研究支援センター・遺伝子実験支援部門所属の准教授 1名と助教 1名も本課程の講義を担当しており、両教員から直接研究指導を受ける「研究室配属」も可能なシステムになっています。


課程教員

職 級 氏 名 専 門 履歴・研究業績 等 備 考 (役職等)
教 授 しだ としお
志田 敏夫
分子生命化学 研究者総覧 (SOAR) 就職担当 
しもさか まこと
下坂 誠
応用微生物学 研究者総覧 (SOAR) 学部長HP
のずえ まさゆき
野末 雅之
植物細胞分子生物学研究者総覧 (SOAR)  
ほち しんいち
保地 眞一
低温生物学・生殖工学 研究者総覧 (SOAR) 課程長
分野長 (院修士)
HP
准教授 たぐち ごろう
田口 悟朗
応用生物化学 研究者総覧 (SOAR)   HP
のがわ まさひろ
野川 優洋
植物分子育種 研究者総覧 (SOAR) 教務担当 
のむら たかおみ
野村 隆臣
生物機能・バイオプロセス 研究者総覧 (SOAR)
助 教 たかしま せいじ
高島 誠司
幹細胞工学・発生分化 研究者総覧 (SOAR) テニュア・トラック制 *1
学生担当
HP
ねぎし じゅん
根岸 淳
再生医学・生体材料 研究者総覧 (SOAR)
*1 テニュア・トラック制:米国型の教員採用システムで、独立した研究環境や潤沢な研究資金が提供された中で教員研究者としての資質を伸ばしてもらいます。採用5年目に終身雇用 (テニュア) 資格を得るかどうかの審査を受け、資格獲得後、職級が決まります。


協力教員 (基盤研究支援センター・遺伝子実験支援部門)

職 級 氏 名 専 門 履歴・研究業績 等 備 考
准教授 まつむら ひでお
松村 英生
機能ゲノム学・植物育種学 研究者総覧 (SOAR)  HP
助 教 おがさわら ひろし
小笠原 寛
微生物ゲノム工学 研究者総覧 (SOAR)   


研究トピックス … こちら  教員/学生の学会賞受賞歴 … こちら  課程発足後に退職された教員 … こちら



トップへ