• top
  • examination
  • curriculum
  • research
  • graduation
  • garaduation-college
  • photogallery

教授陣・研究 Professor & Research


“DNAから生態系まで” が合言葉

応用生物科学科では、様々なバックグラウンドを持つ教員が生物学的・生化学的研究を展開し、応用技術の開発にも精力的に取り組んでいます。 「生物多様性の重要さ」を地で行く21名の応生教授陣 (平均51.0歳、令和3年4月1日現在) が学生諸君の各種経験値を高めるお手伝いをします。


【 応用生物科学科 】
教 授 梶浦 善太
    (昆虫分子遺伝学)
kaziura
 塩見 邦博
    (環境分子昆虫学)
shiomi
 下坂  誠
    (応用微生物学)
shimosaka
 田口 悟朗
    (応用生物化学)
taguchi
 玉田  靖
    (バイオマテリアル)
tamada
 林田 信明
    (植物生理学)
hayashida
 平林 公男
    (陸水生態学)
hirabayashi
 保地 眞一
    (低温生物学)
hochi
△ 堀江 智明
    (植物分子生理学)
horie
◎ 森脇  洋
    (分析化学)
moriwaki

基盤研究支援センター 【 遺伝子実験支援部門 】
教 授 松村 英生
    (植物機能ゲノム学)
muramatsu

准教授 新井 亮一
    (タンパク質工学)
arai
 白井 孝治
    (昆虫生理学)
shirai
 高島 誠司
    (幹細胞生物学)
takashima
 根岸  淳
    (生体工学)
negishi
 野川 優洋
    (植物分子育種学)
nogawa
 野村 隆臣
    (機能生物化学)
nomura
 橋本 朋子
    (生体高分子利用工学)
 山本 博規
    (環境微生物学)
yamamoto
助 教 矢澤 健二郎
    (生体分子機能工学)
yazawa
教授10 / 准教授8 / 助教1
yazawa

  
准教授 小笠原 寛
    (微生物ゲノム工学)
ogasawara

顔写真をクリックすると信州大学研究者総覧 (SOAR) で当該教員の履歴や研究業績にアクセスできます。
◎ 学科長[B1-4]/修士課程分野長[M1-2], △ 博士課程ユニット長 [D1-3].


学会賞受賞一覧 !!