HOME > 入局案内のページ

入局案内

卒後研修の案内

信州大学医学部精神医学教室では、十分な知識と経験、資格を兼ね備えた精神科医を育成するための体制を用意しています。

line

 

臨床研修カリキュラム(初期研修二年間) 

精神科は、選択必須科目としての研修が行なわれます。研修期間は希望で調整可能で1ヶ月半〜長くて半年程度の研修が可能です。短期間で精神医学の全てを習得することは難しいのですが、一般臨床医として必要となる精神疾患の基本的な知識と治療、対応の仕方を研修します。具体的には、病棟担当医として入院患者を受け持ち、また外来での面接、指導医の陪席を行ないます。また指導医が実践的な系統講義を行ない、各精神疾患の概念、診断、治療について実用的な研鑽を積みます。

line

 

卒後研修カリキュラム後(卒後三年目以降)の研修カリキュラム

新専門医制度に基づく研修プログラムの詳細については、下記からアクセスしてください。

2018年4月開始のプログラムについては
一次募集:〜2017年11月15日
二次募集: 2017年12月16日〜2018年1月15日
に専門医機構システムに応募登録をお願いします。
専門医機構システムへの登録前に、当科の見学・面接をお済ませください。
面接は個別に日程を調整いたしますので、医局メールアドレスまでご連絡ください。
採用までの流れについては、日本精神神経学会ホームページをご参照ください。
    日本精神神経学会ホームページ:プログラム応募の流れ

   
医師(専攻医)は当専門研修プログラムへの採用後、研修施設群のいずれかの施設と雇用契約を結ぶこととなります。
本専門研修プログラムは、日本精神神経学会による一次審査を通過したものであり、今後、日本専門医機構による二次審査を踏まえて、修正・変更があることを予めご承知おきください。

精神科専門医:信州大学医学部附属病院プログラムはこちらから

信州大学医学部附属病院精神科専門研修申込書をダウンロード

専門医取得を希望しない方の研修も受け入れています。
下記問い合わせ先までご連絡ください。

line

 

医局員からのメッセージ

<後期研修医>

大学で後期研修医をしております。大学には経験豊かかつ、親しみやすい指導医の先生方が大勢居ます。些細な事でも相談しやすい空気で、日々指導を受けながら充実した研修生活を送っています。

児童から高齢者まで、年齢や疾患を問わず幅広い領域を扱っており、様々な症例をかたよることなく経験できると思います。

また、経験年数が近い若手医師も多いことも魅力の1つであり、切磋琢磨しあいながら時には飲みに行ったりと、和気あいあいと楽しく働いています。

精神科に興味のある方は、ぜひ気軽に見学にお越しください。ご一緒に働けることを楽しみにしております。


<後期研修医>

入局してよかったと思う点を2点紹介します。

一点目は雰囲気が良く、気軽に相談できることです。後期研修医の仕事は基本的に病棟業務です。後期研修2年目ともなると、一人で判断することも多くなってきますが、それでもわからないことについては気軽に相談に乗ってくれますし、診断、治療方針についてはカンファレンスなどを通してその都度確認することができます。担当の指導医でなくとも、病棟にいるほかの上級医に気軽に相談できますし、臨床心理士さんや精神科作業療法さんとも気軽にやり取りができ、非常に仕事しやすいです。また、スタッフで卓球大会をやったり飲み会をやったりと沢山のイベントがありますので楽しみにしてください。

二点目はカンファレンスです。週に1日のカンファレンスがあり、前期・後期研修医が症例を提示します。操作的診断だけではなく、従来診断による視点を踏まえてみんなで考え、鋭い指摘や質問が飛び、ときには熱い議論となったりと、参加するだけで非常に勉強になります。

精神医学を学ぶにあたって、とても良い環境がそろってますので、是非とも。


<後期研修医>

通勤時に見える北アルプスは山の端の白さを失い、夏の訪れを予感させる季節となってきました。

病棟のPCを打つ手を休め、ふと、窓に目を遣ると、新緑に色づく美ヶ原を背景にひらひらと燕が華麗に舞う姿を見て、冬の間どこを渡っていたのだろうと思いを馳せながら日々働いております。

当医局は歴史があるのはもちろんですが、とにかく医局員皆仲が良いのが特徴のアットホームな医局です。

自然に溢れる信州で、夏はバーベキュー、冬はワカサギ釣りなどをしながら、語り合いつつ学んでおります。入局を考えている方は、ぜひ一度医局に遊びに来てください。お待ちしております。

line

 

見学・実習の案内

医学部学生および初期研修中の研修医,さらに卒後3年目以上の方の見学・実習は随時受付けております。 是非お越しください。
見学、実習等については下記まで気軽にお問い合わせください。

〒390-8621 松本市旭3-1-1 信州大学医学部精神医学教室
電話番号 0263-37-2638 FAX 0263-36-1772
電子メール seishinアットマ-クshinshu-u.ac.jp
統括医長 由井 まで

line

 

見学・実習の内容

病棟カンファレンス見学、子どものこころカンファレンス参加、外来陪席、後期研修医の行っている診察・手技などの病棟業務の実体験など。
また、昼休みや見学後の食事会ではいろいろな先生と交流ができます。
曜日によって、内容は異なりますので、予めご相談ください。

▲ページトップに戻る