浅香 志穂(Asaka Shiho)

【役職】

医員

【主な研究領域・研究分野】

婦人科病理、肺病理、遺伝子検査

【出身地】

千葉県

【略歴】
2007年
信州大学医学部医学科 卒業
2007年
信州大学卒後臨床研修センター 初期研修医
2009年
信州大学医学部附属病院臨床検査部 後期研修医
2010年-2011年
飯田市立病院臨床病理科 常勤医師
2014年
信州大学医学部病態解析診断学教室 助教
2017年-2020年
米国ジョンズホプキンス大学医学部 博士研究員
【学位】
2007年
医学学士(信州大学)
2017年
医学博士(信州大学)
【認定資格】
2013年
日本病理学会専門医
2013年
日本臨床細胞学会専門医
2015年
日本臨床検査医学会専門医
【受賞歴】
2018年度
信州大学医学部病態解析診断学教室同門会賞
2020年度
信州大学医学部松医会賞
【ひとこと】

病理医、検査医として、臨床のニーズに寄り添った適切な診断を行うことを目指しつつ、日々の診療業務から得られた気づきや疑問点をもとに、臨床に還元できるような研究を行うことを目標としています。現在は、1) 子宮頸部腺癌と前駆病変の病態解析と早期診断法の開発,2) 卵巣癌および子宮体癌の発生機序/免疫微小環境/代謝環境の解析,3) 子宮内膜症/腺筋症の発生機序の解析を主眼として研究を進めています。