お問い合わせ 交通・キャンパス案内 信州大学HOME
信州大学工学部 電子情報システム工学科

進学・就職

電子情報システム工学科 学部卒業生の進路

電気電子工学科(平成28年度実績)

  • 進学(55名)
  • 就職(35名)
  • その他(1名)

情報工学科(平成28年度実績)

  • 進学(44名)
  • 就職(40名)
  • その他(3名)

学部卒業生の約半数が修士課程に進学しています。また、修士修了者のうち数名が博士課程に進学しています。博士課程には、この他多くの社会人学生が在籍しています。

信州大学大学院について

大学院教育は、学部で修めた知識を基に、更に広い視野に立って専攻分野の最先端の研究を行い、社会の第一線で活躍できる自立した研究者と技術者を養成することを目的としております。
電気電子工学の最先端研究に従事することで、新しい技術を創造する喜びを味わうと同時に、自らの専門性を高めることができます。また、学会発表を通してプレゼンテーション能力を身につけることもできます。
大学院修士課程では、研究成果を学会で発表することを課しており、そこでは他大学・企業の研究者や他大学院生との交流も図れます。4年生(卒研生)でも学会発表を行うことができ、研究発表を通じて自己研鑽ができます。
学部卒業後は、大学院修士課程への進学(修士号の取得)、更に大学院博士課程への進学(博士号の取得)と続きます。

総合理工学研究科(修士課程) 総合工学系研究科(博士課程)

大学院生の就職状況

産業界は即戦力となる人材を求めており、修士修了者のニーズが高まっています。修士修了者のみを採用する企業も少なからずあります。
学部卒業生よりも修士修了生の方が希望就職に就ける場合が多く、特に研究開発職を希望する場合は修士修了以上が必要要件となっている事が多いようです。
大学院生は内定が早く、8月には公務員や博士課程進学希望者を除けば9割程度が進路を決定します。

就職について

就職実績

電気電子工学科(平成24年度~28年度)

学部 修士
新光電気工業(長野県) 4 7
NTT東日本 0 11
中部電力 2 8
関西電力 1 7
セイコーエプソン(長野県) 2 6
日立製作所 0 8
アイシンAW 3 4
JR東海 2 5
三菱電機 1 6
山洋電気 3 3
東京電力 6 0
トヨタ自動車 0 6
シナノケンシ(長野県) 3 2
竹内製作所(長野県) 3 2
トーエネック 4 1
日本電算 2 3
もっと見る

情報工学科(平成24~28年度)

学部 修士
電算(長野県) 7 8
セイコーエプソン(長野県) 6 4
NTTコムウェア 0 7
エプソンアヴァシス(長野県) 3 4
トヨタ自動車 2 5
キッセイコムテック(長野県) 4 2
アイシンAW 4 1
SCSK 1 4
ドワンゴ 0 5
JR東日本 1 4
富士通システムズ・イースト(富士通に合併) 2 3
アドヴァンスト・インフォメーション・デザイン 2 2
インテージテクノスフィア 3 1
長野県警察(長野県) 4 0
ミマキエンジニアリング(長野県) 4 0
ヤフー 0 4
もっと見る

就職支援

就職に関するその他の情報は、下記のサイトで提供しています。

工学部就職支援室 キャリアサポートセンター(松本キャンパス) 就職情報(全学ホームページ)