教員紹介

くぼ とおる

久保 亨

東洋史 教授

教員 BLOG

一覧を見る

東洋史専攻の紹介

東洋史専攻では中国を中心にアジアの歴史を学びます。
* 東洋史は新しい *
何となく古めかしい名前ですけど、本当はとても新鮮なところ。
今、世界でいちばん元気なアジアを相手にする専攻コースだから
です。アジアの人々がこれまでどう生きてきたか、その道のりを
たどり、今、彼らが何を感じ何を考えているかを探っていきます。
* 歴史は考える学問 *
大学で学ぶ歴史学は、暗記に傾きがちな中学や高校の歴史とは
ずいぶん違っています。大学では、ある時代状況や現象、人々の
考え方や行動が、なぜ、どのようにして生じたかを、残された様々な
証拠(史料)に基づいて考えます。人によっていろいろな見方が
ありえますから、答えは一つではありません。覚えることではなく、
自分の手で調べ、自分の頭で考えることが、大切な課題になります。
とてもおもしろい作業です。
* 中国語を生かす *
主に中国の歴史を勉強する東洋史では、中国語をフルに活用
します。言葉を使えれば、その地域の歴史と社会を深く理解して
いくことが可能になります。中国語、ハングル等の言葉を使って
アジアの人々と理解しあえるようになれば、世界が広がります。

トップページ 教員紹介 久保 亨 ブログ 東洋史専攻の紹介

ページの先頭へもどる