人文学部からのお知らせ

イベント国際交流在学生報告留学

信州大学人文学部オックスフォード研修説明会

昨年度、好評のうちに終了した信州大学人文学部主催のオックスフォード研修でしたが、今年度はさらにヴァージョン・アップして行われます。

4月12日と4月19日には、その説明会が人文ホールで催されました。

昼休みに行われたので、なんとなく気になった学生諸君もいるのではないでしょうか? 詳しい資料は今でも事務室の学務係で配布していますので、希望者は気軽に入手してください。

オクスフォードは、なんだかんだ言っても、世界の中心である英国の学都。というか、世界の学都でもあります。アジア、アメリカ、アフリカ、ヨーロッパ。ありとあらゆる地域から学者や学生が集まる街。大きさは松本よりもひとまわり小さいくらいなのに、世界中の人々が憧れる知の都です。

たった二週間。しかし、その二週間で世界観がガラッと変わってしまうのが、オクスフォードという街です。

ここで単に英語を学ぶ、というのではモッタイ無さ過ぎです。

そこで、オックスフォード大学でも教鞭を執る人たちなどから直接人文学的素養を学ぶプログラムを、信州大学人文学部の学生のためだけに組み上げました。

他の大学でも味わえない人文学の授業を英語で受ける → 自分に必要だからこそ、英語を使って勉強できる → それを日本語が分からない人たちにプレゼンをする!

これを二週間でやり遂げた時の充実感は、一生ものの宝です。

詳しくはパンフレット、または国際交流委員会の野津先生、護山先生、伊藤(つ)先生まで

トップページ お知らせ 信州大学人文学部オックスフォード研修説明会

ページの先頭へもどる