人文学部からのお知らせ

イベント在学生大学院院生会

2016年前期 大学院シンポジウム(9/26)のおしらせ

下記のとおり、2016年度前期信州大学大学院人文科学系研究科・大学院シンポジウムを開催いたします。


大学院生の日々の研究成果に触れる機会です。ぜひお気軽にご来場下さい。どなたでも、予約不要で参加できます。


 


 


会場: 人文ホール(人文学部棟1F)


日時: 2016年9月26日(月) 9時40分集合  9時50分(開始)〜16時30分(終了予定)


タイムスケジュール: 


     9:40-9:50 研究科長挨拶


     9:50-10:30 植田拳太 傾向性本質主義は自然的様相の基礎づけを達成できるか?


     10:35-11:15 関森真澄 自己の一貫性と多様性に基づく自分らしさがWell-being に及ぼす影響


     11:20-12:00 山本直樹 心理的表現における一考察


     12:00-13:00 昼食、懇談、M1自己・研究紹介


     13:00-13:40 鈴木映梨香 『仏説地蔵菩薩発心因縁十王経』の伝本研究


     13:45-14:25 寺澤誠人 『地上』における「自然」観への試論


     14:30-15:10 久保陽子 『最初の人間』と初期作品の比較研究


     15:15-15:55 サボー・シルヴィア 1990年代の美術における「かわいい」の変容


     15:55-16:15 投票、懇談


     16:15-16:30 優秀発表賞表彰、大学院委員会委員長挨拶

トップページ お知らせ 2016年前期 大学院シンポジウム(9/26)のおしらせ

ページの先頭へもどる