人文学部からのお知らせ

イベント院生会

信州大学大学院人文科学研究科シンポジウム開催(9月27日)

人文科学研究科大学院シンポジウム(2012年度前期)を開催します。


大学院生(修士課程2年次)が、日々の研究成果を発表します。


 


日時: 2012年9月27日(木) 9時00分開始 17時40分終了予定


会場: 人文ホール


 


09:00-09:40 永田清顕 「善光寺縁起」の研究 ―室町期写『善光寺縁起』増福院本の特徴―


 


09:45-10:25 梁瀬愛美 日本とフランスの短詩型文学の交差点 ―堀口大學を中心に―


 


10:25-10:40 休憩、懇談


 


10:40-11:20 篠田早織 Self in Sylvia Plath’s The Bell Jar


 


11:25-12:05 小坂春香  Charlotte Brontë Jane Eyre研究 ―Why Does Jane Choose to Marry   Mr. Rochester?―


 


12:05-13:05 昼食、懇談、M1自己・研究紹介


 


13:05-13:45 高橋岬 準実在論に対する実在論者の批判は成功しているのか ―道徳言明に関する問題について―


 


13:50-14:30 小川祐輔 言語理解と規範性


 


14:35-15:15 李素婷 16世紀末から17世紀初頭における朝鮮半島から見た琉球王国 ―『朝鮮王朝実録』を中心に―


 


15:15-15:30 休憩、懇談


 


15:30-16:10 片所由生 日本語依頼文に求められる配慮とその表し方 ―日本語学習者に対するEメール指導のポイント―


 


16:15-16:55 上條智緩 A Consideration on To-Infinitive


 


16:55-17:40 懇話、投票・開票、人文科学研究科長賞発表


 


 


ふるってご参加ください。

トップページ お知らせ 信州大学大学院人文科学研究科シンポジウム開催(9月27日)

ページの先頭へもどる