動物生理学研究室
米倉真一

中枢・末梢組織におけるストレス応答機構の分子メカニズム

動物生理学研究室では、社会的にも非常に大きな問題になっている様々な環境ストレスに対して、生体はどのような仕組みで自己を防御するのかということを分子レベルで解明することを目指しております。多様なストレスは、人の健康のみならず動物の生産性にも大きく影響を与えます。また、当研究室では動物生産に大きく関与する生命現象の分子レベルの解明も目指しております。

研究紹介(デジタルパンフ)