食品免疫機能学研究室
田中沙智

食による免疫調節機能の解析とメカニズムの解明

私たちの体内環境は、食生活の乱れや加齢、大気汚染、ストレスなどの生活環境を取り巻く様々な要因によって悪化し、免疫機能が低下すると言われていますが、そのメカニズムの全容解明には至っていません。そこで本部門では、食品摂取を含む環境因子が免疫機能に及ぼす影響について解析し、その分子メカニズムを明らかにします。また、免疫機能の低下を予防するために、食品中に含まれる免疫賦活成分を探索し、科学的エビデンスにもとづいた免疫機能を高める食習慣に関する研究を進めています。

研究紹介(デジタルパンフ)