信大環境レポート信大環境レポート

農学部環境講演会を開催します

2017年11月24日(金) [お知らせ]

  農学部環境委員会では、毎年 1回環境講演会を開催しております。本年度は、吉田耕治 准教授(金城学院大学薬学部)をお招きし、下記のとおり開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしています。(農学部EMS事務局)


◆信州大学農学部環境講演会2017

○日時:平成29年12月6日(水)13:00~14:30

○会場:信州大学農学部講義棟2階 26番講義室

○講師:吉田耕治 准教授(金城学院大学薬学部)

○講演テーマ:里山,湿地そして生物多様性の保全

○講演概要:近年,手つかずの自然だけでなく,二次林のような人の手の入った自然環境も,水田やため池のような人の手で作られた環境も,生物多様性の観点からその重要 性が認識されるようになってきました。名古屋にもかつて薪炭林だった森林,ため池,東海地方に特有の湧水湿地といった環境が,わずかながらも残っています。一つ一つは規模の小さなものばかりですが,決して失ってよいものではありません。開発の圧力,環境の孤立,外来種の定着などのさまざまな問題を抱える中で,その環境をどのように守ったらよいのか,よりよくするにはどうしたらよいのか,演者が関わる里山や湿地の保全を通して,お話ししたいと思います。

○参加費 :無料

○申し込み:不要

※団体でのご参加の方は、団体名、人数を事前にお知らせください。

○お問い合わせ:信州大学農学部EMS事務局

             TEL:(0265)77-1505 FAX:(0265)72-5259


http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/agriculture/news/2017/11/2017-4.php