お知らせ

12/10 第3回 自然科学館ミニシンポジウム

2016.11.22 [ 自然科学館からのお知らせ ] 

12月10日(土)午後13:00より,第3回 自然科学館ミニシンポジウム「信州の博物館で何ができるの?」を開催します.

県内の博物館,科学館はどのような活動をしているのか,
市民の皆様と博物館との関わりなどについて講演して頂きます.

内容は以下の通りです.

13:00〜 開会挨拶
13:10〜 「『ホタルも棲める良い自然』の市民活動が目指すもの」藤山静雄 信州大学名誉教授
13:50〜 「市民と共に歩む博物館の事例」 若宮崇令 八ヶ岳総合博物館館長
14:30〜14:40 休憩
14:40〜 「氷河時代のナウマンゾウと人類をもとめてー野尻湖発掘と地域の博物館の役割ー」近藤洋一 野尻湖ナウマンゾウ博物館館長
15:20〜 「親しまれる博物館をめざしてー地域資源を生かしたはじめの一歩ー」千葉悟志 大町山岳博物館学芸員

詳細はこちらをご覧下さい.
ミニシンポポスター.pdf

皆様のお越しをお待ちしています.
poster2.jpg