大学院人材育成センターとは

信州大学 大学院人材育成センターとは

ごあいさつ

多くの企業が大学院修了生を求めていますが、急速にグローバル化する現代国際社会において活躍するためには、大学として研究開発能力や社会人としての基礎的能力に加えて、語学力、情報収集能力、分析能力、異文化を理解する能力等に優れ、コミュニケーション力、判断力、決断力、ネゴシエーション力、適応力などの実践的能力を持った人材を育成する必要があります。これらの能力が、ビジネスマインドに通ずると考えられます。

信州大学大学院人材育成センターでは、高いレベルの研究開発能力とビジネスマインドに通ずる能力を有する人材育成を目指しています。「キャリアパスインターンシッププログラム」により企業における長時間の実習を通して実社会で十分に活躍できる人材を育成していきます。大学院修士課程及び博士課程に在学している多くの学生にこのプログラムを活用いただきたいと思っております。また、企業の皆様にはこのプログラムで人材育成を共同で実施いただければとお願い申し上げます。

センター長 下坂 誠

センター長    下坂 誠

大学院人材育成センターのサポート体制

1. 博士課程学生及び修士課程学生のキャリアパス支援
対象:博士課程2年次生、修士課程1年次生
事前教育、マッチング会、企業へのインターンシップを通したキャリアパス支援
必要に応じて単位取得可能
2. 修士課程学生の高度人材育成インターンシップ支援(単位修得)
対象:修士課程1・2年次生
学外特別講義(長期)2単位(事前教育、事後教育、成果発表会)
学外特別実習(長期)2単位
3. 学生のインターンシップに係る相談
対象:修士課程学生、博士課程学生
実習前講義の配信
相談・届出窓口、
保険加入等の学生への指導 他
4. その他
インターンシップ先企業の開拓及びアフターケア
インターンシップを実施する学生の把握
指導教員等の調整
単位認定のための資料等提供
サポート体制
学生の皆様・企業の皆様へ
お問い合わせフォーム

Page Top