学内限定

多要素認証システム

多要素パスワードの初期設定マニュアル

多要素パスワードの初期設定がされていない場合、学外のネットワークからポータルサイトACSU等のサービスが利用できなくなりますので、初期設定を必ず行ってください。
多要素パスワードの初期設定は学内ネットワークからのみで実施可能です。

多要素パスワード初期設定マニュアル

多要素認証(Multi-Factor Authentication)とは

多要素認証とは複数の要素を用いて本人確認を行う仕組みです。
従来のユーザ認証はユーザIDとパスワードを利用して行っていましたが、パスワードが漏洩するとなりすましの被害を受けてしまいます。
これを防止するため、パスワードだけでなく、複数の要素を使って本人確認認証を行うことで、情報セキュリティを高めることが可能となります。

多要素認証の方式

信州大学の多要素認証システムは、従来のパスワードに加えて、二要素目に、自身で事前に設定した画像(多要素パスワード)を順序に沿って選択する形式です。
多要素認証システム導入以降、学外のネットワークからポータルサイトACSU等のサービスを利用する際に、従来のパスワードに加えて、多要素パスワードも必須となります。
学内のネットワークからの利用の際には多要素パスワードは必要ありません。

mfa001.jpg

mfa002.jpg

よくある質問

多要素パスワードを忘れた

・別のアカウントを設定しようとしたら、既に設定がされていた。

ログイン後、右上に表示されるログインユーザー名を 確認してください。 複数のアカウントを設定する場合、アカウント毎にシ ークレットウインド、プライベートウインド等を利用 するか、必ずサインアウトしてください。