ホーム > コース案内

コース案内

コース案内

信州大学大学院医学系研究科における
がんプロ養成基盤推進への取り組み

信州大学医学部医学科は、慶応大学を主幹校としたグループに所属し、がんに特化した専門医師育成を目指しています。本学ではこのプロジェクトに基づき新たな「包括的がん治療学講座」を開設しました。この講座は,特にがん診療の専門医育成を志す大学院生を対象にその教育指導体制を構築していきます。ここでの専門医は,がん薬物療法専門医,放射線治療専門医,各種外科領域のがん治療専門医,緩和医療専門医を表します。

本学の特徴は、基礎系と臨床系の2つのコースを設定していること、また大学院生所属の講座の指導教官と包括的がん治療学講座の指導教官の連携した担任制度を設けていることです。基礎系はがんに関する基礎研究を通じて博士課程の研究を行い、一年間の包括的がん治療学講座での臨床研鑽期間を設けます。一方、臨床系コースでは、臨床研究を立案・実行・解析を行います。この臨床系でも一年間の包括的がん治療学講座で多がん種を扱うこと、および化学療法、放射線治療。緩和医療といった幅広い治療を経験する期間を設けます。このように、大学院生の所属主導教官と今回の新規講座の指導教官が連携して大学院生期間で、博士号取得の研究と専門医取得のための臨床研鑽期間を有意義に設定・指導します。がん専門医を目指す大学院生に対しては,このがんプロ養成基盤推進に準じた教育コースは最適です。

信州大学大学院医学系研究科 がんプロ研修を利用した博士号・がん専門医同時取得コース

がんプロ養成基盤推進プランにおける大学生の教育プラン(信州大学医学部医学研究科)

このページの先頭に戻る