信州大学

文字サイズ

  • 研究所長メッセージ

Director's Message研究所長メッセージ

繊維をイノベーションし続ける世界水準の研究

国際ファイバー工学研究所(IFES)は2014年3月1日、信州大学先鋭領域融合研究群の研究所として、繊維学部が展開してきたファイバー・テキスタイル・衣服工学を基盤とした教育研究、国際連携、産学連携を継続、発展させることを目的に設立されました。
国際ファイバー工学研究所の使命は、豊かで持続可能な社会の構築に資するため、国際的な視野の下でファイバー科学と技術の利用を意識した学術とこれに基づいた技術の創出・蓄積にあります。その実践には、自由な発想と狭い専門分野にとらわれない俯瞰的な視野、研究を効率的に進展させるシステムがまず重要です。各教員が独自の研究活動を展開するとともに、各部門、また研究所全体として、常時の情報交流と横断的な共同により、新たな発想を創生し、研究を展開・発展させていきます。

国際ファイバー工学研究所長
高寺 政行

先鋭領域融合研究群 国際ファイバー工学研究所長
スマートテキスタイル研究部門長
学術研究院 教授(繊維学系)/博士(工学)
高寺 政行
Masayuki Takatera
経  歴
  • 1981年 信州大学繊維学部卒業
  • 1982年 信州大学文部技官
  • 1988年 同助手
  • 1997年 同助教授
  • 2006年 同教授
  • 2014年 信州大学先鋭領域融合研究群国際ファイバー工学研究所長
研究分野
感性工学、繊維工学、衣服工学
研究テーマ
繊維および繊維集合体の力学テキスタイルおよびアパレル製品設計・評価
Interview×国際ファイバー工学研究所 所長  高寺 政行