PROJECT
バイオに学ぶロボットからバイオと統合するロボットへ

生物の機能や構造に学び、それを模倣した機械システムとしてロボットは発展してきました。
近年、生物の仕組みをより深く学ぶことにより、生物とロボットが有機的に結合したシステムを実現することが可能となってきています。
当研究室では、さまざまなレベルでの生物とロボットの統合により、“人に優しいモノづくり”の技術の確立を目指し、以下のような研究に取り組んでいます。

ABOUT US
橋本・塚原研究室について

医療・福祉分野をはじめとして自動車、機械、電気など
幅広い分野で、人に優しいモノづくりが必要となってき
ています。生物学と工学の知識や技術を身につけてこれら
の分野で活躍できる研究者や技術者を養成しています。

CAMPUS MAP
キャンパスマップ

橋本・塚原研究室
(バイオロボティクス研究室)
信州大学繊維学部(上田キャンパス)
H棟2階 203/204/205号室
見学は随時受付中
研究室へのお問い合わせは電話または、
メールにてお待ちしております。
電話をかける メールを送る
ページトップへ戻る

▲ Page Top