信州大学HOME

  1. ホーム
  2. 学内の教職員向け情報
  3. スキルズラボ(医学教育センター)

医学部・大学院医学系研究科 教職員向け情報

スキルズラボ(医学教育センター)

シミュレータ利用申込

信州大学医学部医学教育センターのスキルズラボに準備しているシミュレータを紹介します。
使用を希望される場合は医学教育センターに連絡してください。

医学教育センターシミュレーター一覧表

Mr Lungと一郎君:呼吸音・心音聴診シミュレータ(2セット)

さまざまな疾患の呼吸音や心音を再現できます。

聴診波形表示装置、コードレス聴診教育システム

聴診波形表示装置(2セット)とコードレス聴診教育システム(2セット:親機2台、子機100台)です。 コンピューターで再生した心音や呼吸音、また教員がベッドサイドで診察中の患者の心音や呼吸音をワイアレスで同時に多くの学生に聞かせることができます。一部は循環器内科でも使用されています。

アンブ メガコード トレーナシステム(2セット)

ACLSの訓練ができます。様々な疾患の状況を再現できます。薬剤を模擬的に投与できます。

レールダルSimMan(1セット)

BLS, ACLSの訓練ができます。さらに、挿管や気管切開、気胸などの外科処置も練習できます。

ハートシムACLSトレーニングシステム(レールダルメディカルジャパン)(1セット)

救命処置に必要なスキル(各種気道確保手技、バッグバルブマスク換気、気管挿管、ECGモニタリング、徐細動、体外ペーシング、静脈路確保など)を総合的にトレーニングできます。 現在、救急部で管理しています。

眼底診察シミュレータと険眼鏡(2セット)

種々の疾患の特徴的な眼底所見を眼底鏡で観察することができます。

耳診察シミュレータ と 耳鏡(2セット)

各種疾患の鼓膜を観察することができます。

採血・静注シミュレータ(1セット)

血液に見立てた色水を使って採血の訓練ができます。

腰椎穿刺・麻酔シミュレータ(1セット)

うまく脊髄腔に刺入できると髄液に見立てた水を採取することができます。

乳癌触診シミュレータ(2台)

乳房の触診を練習します。一部に腫瘍を疑わせる結節が触知できます。

男性導尿シミュレータ(1台)

正しくカテーテルを挿入できないと採尿できません。

女性導尿・浣腸シミュレータ(1台)

女性の採尿、浣腸液の注入が練習できます。

前立腺触診シミュレータ(1台)

前立腺の触診を学ぶことができます。

婦人科シミュレータ(1台)

子宮の内診ができるようになっています。

気管切開シミュレータ(Portexman)(3台)

実際に頸部の人工皮膚を切開してエアウェイを気管に挿入する訓練ができます。現在、麻酔蘇生学教室で使用されています。

腹部超音波トレーニングシミュレータウルトラシムコンパクト(腹部・産科)(1セット)

超音波検査で腹部臓器の疾患の断層写真の出し方が練習できます。お産の練習ソフトもあります。
附属病院の先端医療推進センターに設置されています。

皮膚縫合セット

人工の皮膚を使って縫合の練習ができます。

移動式手洗いユニット(3台)

可動式で、どこでも手洗いの練習ができます。タンクを内蔵しています。

スペクトロプロ(手洗い評価キット)(3セット)

紫外線蛍光灯です。蛍光物質入りローションを先に塗布しておいて、手洗いをすると洗い残し部分を確認できます。

除細動器(2台)

病院で使用できる実物です。訓練にも使えます。

心電計(1台)

心電図を測定します。自動診断も可能な機種です。医学部講義棟実習室に設置してあります。