教員紹介

はやさか としひろ

早坂 俊廣

哲学・思想論 教授

教員 BLOG

一覧を見る
中国関係 寧波プロジェクト

白雲荘

新学期が始まっているが、まだまだ2月の現地調査の話である。

「白雲荘」とは、寧波地域の名族・万氏の別荘であった場所である。黄宗羲がここで学問を講じたことで有名で、いわゆる「証人書院」として機能してい たこともある。寧波の文化遺産というと、何はさておき「天一閣」ということにあるのだが、この「白雲荘」も極めて重要な位置を占める。

haya54.JPG

史料を見ると、白雲荘の位置を「西郊」と記してあって、郊外の寂れた場所にあるイメージがあったのだが、現在では寧波市の中心市街区域にあると言っ てもよい。タクシーで「白雲荘」と告げれば、問題なくたどり着けるだろう。ただし、タクシーの運転手さんは、それを歴史文化遺産「白雲荘」の周りに林立す る白雲荘マンション群のことだと理解しているであろうけれども。

haya55.JPG

なお、白雲荘に関しては、虞浩旭著『書院聖地 白雲荘』(寧波出版社)が詳しい。

トップページ 教員紹介 早坂 俊廣 ブログ 白雲荘

ページの先頭へもどる