取組を見る取組を見る

5つのエコキャンパスの構築・発展をリードする環境学生委員会

信州大学では5つのキャンパスすべてにおいて、環境学生委員会という学生組織が存在します。各学生委員会は大学の環境マネジメントシステムの構築に積極的に参画するとともに、フィールドワークによる独自の調査研究も行っています。また、学内外に向けて環境情報を発信したり、環境保全や改善の提言を行ったりしています。

松本キャンパス環境学生委員会

学内の活動に関しては、ゴミ・資源分別基準の策定、月に一度キャンパス内に設置されたゴミ箱の分別率調査や、その結果の掲示、ペットボトルのキャップの回収、リ・リパック回収率の掲示をおこなっています。また、二ヶ月ごとに学内にエコパスターを掲示し、学生の環境意識向上を目的に取り組んでいます。今年度は環境教育DVD教材を学生委員会で新しく作成し、全学生を対象とした環境ガイダンス教育に使用しています。さらに、毎年4月の入学時に新入生へ配布するエコバッグのデザインを担当しています。
学外の活動に関しては、JT主催の「拾えば町が好きになる運動」や、信州環境フェア・安曇野環境フェア、全国環境ISO学生大会など積極的に参加し、イベントを通した地域との交流も盛んに行っています。そのほかにも、昨年度は学生へのマイボトル普及が成功した横浜市立大学に視察に行くなど、学外の大学や施設への見学・訪問を通して、学生委員の環境に関する知識を豊かにすることを目的とした活動も行っています。

松本キャンパス環境マネジメントシステム Webサイト

教育学部環境学生委員会

環境内部監査の資格を取得している環境教育分野の学生が主体となり、1ヶ月に2度、キャンパス内のゴミ分別率調査や、牛乳パック、ペットボトルのキャップ回収を行い、学生のリサイクル意識向上、キャンパスゼロエミッション化へ向けた活動を推進しています。また校外の活動としては、長野市環境こどもサミットや出前授業などに意欲的に参加し、児童が体験しながら環境のことを理解できるワークショップを開講し、教育学部ならではの目線で活動しています。今年の活動としては、キャンパス内の美化に重点を置き、プランターの花がどういった種類であるのかが分かるような趣向を凝らしたアクリル板の設置、ミミズコンポストなどの環境教育教材の作成、間伐採で作ったプランターで地域の花いっぱい運動に貢献するなど、特色ある環境教育活動を展開しています。こういった活動を通して環境マインドが備わった教育者として現場にでて教育活動を行っていきたいです。

工学部環境学生委員会

私たち工学部環境学生委員会では、三つの部局に分かれて、工学部生ならではの活動を様々行なっています。資源部局では、キャンパス内に設置されたゴミ箱での分別率を調査し、日々分別率の向上に努めています。水質部局では、市役所の方や地域の方が参加する長野環境パートナーシップ会議と協力して長野市今井団地今井ニュータウン内水路の水質改善を行なっています。広報部局では、節電やポイ捨ての禁止などのポスターを作成し、環境に対する啓発活動を行なっています。また、学外における活動も積極的に行い、市内で行われた「ながの環境フェア」や「長野市環境こどもサミット」では、来場したこども達に環境に関するクイズを出し、一緒に考えてもらうことができました。各キャンパスの環境学生委員会や全国の大学の環境ISO学生委員会との連携や、環境関連企業との見学などの企画立案実施等を行っています。私たちの考えた取組は、工学部の活動として正式に採用され、工学部のエコキャンパスの発展を推進しています。

信州大学工学部環境マネジメントシステム Webサイト

農学部環境学生委員会

農学部環境学生委員会の活動は大きく分けてキャンパス内での活動とキャンパス外での活動があります。キャンパス内では、定期広報誌「あぐりそん」の発行や、毎週月曜日に行われるゴミ分別率調査、エコキャップ回収などの継続的な活動を行っています。キャンパス外での環境活動としては「信州環境フェア」への出展や地域のゴミ拾いなどを行っています。現在、学校内では大学生協や附属図書館の協力を仰いで、学生が継続的に、日常的に環境活動を行うことができる仕組み作りを展開中であり、全ての学部生が自然に環境活動をしている状態となるキャンパスづくりを目指しています。また学部内の他の環境活動を行うサークルとも連携し、さまざまな活動を実施することによりキャンパス内外への環境活動に貢献しています。

信州大学農学部環境委員会 Webサイト

繊維学部環境学生委員会

3年生を中心に、広報プロジェクト・緑化プロジェクト・資源プロジェクトの3つに分かれて活動しています。広報プロジェクトは環境PRポスターやキャラクターのデザイン・作成、緑化プロジェクトはキャンパス内で発生した生ゴミを堆肥化し、これを用いて綿花栽培を行って構内にプランターを設置し、美化活動を行っています。資源プロジェクトは生協食堂のグリーストラップの清掃と排水水質改善を地道に実践し、排水水質改善の実践的研究を推進するほか、地域のゴミ拾い運動などにも積極的に参加しています。

繊維学部環境マネジメントシステム