< お知らせ一覧に戻る

2019.02.25

「信州100年企業創出プログラム」最終報告会(3/30)のご案内

「信州100年企業創出プログラム」最終報告会(3/30)のご案内

新しい地方創生スキームへの挑戦

大学による人材・企業のアップグレード×首都圏-地方の人材交流・マッチング

 信州大学は、平成30年6月より、中小企業庁のモデル事業として、長野県の次代を担う「100年企業」創出を目指す新しい地域活性事業「信州100年企業創出プログラム」」に取り組んできました。首都圏などで高度な専門性を持って活動している人材を、信州大学の「リサーチ・フェロー(客員研究員)」として受入、受入企業の課題解決と持続的成長のシナリオ作成に挑戦する取り組みです。

 8社の受入企業と9名のリサーチ・フェローによる活動が今年の3月末で終了致します。そこで、リサーチ・フェローの数ヶ月間に渡る研究・実践活動の成果を、関係者をはじめ本プログラムに関心がある多くの方々と共有する最終報告会を開催します。

【日時】平成31年3月30日(土)13:30-18:30(開場13:00)

    第1部 研究発表会 13:30-16:50 (要申込み/参加無料)

    第2部 情報交換会 17:00-18:30 (要申込み/会費制)

【場所】松本市勤労者福祉センター 大会議室 

    〒390-0811 長野県松本市中央4庁目7-26

当日のプログラムなど詳細に関しては、添付の「信州100年企業創出プログラム」最終報告会の案内をご覧だくさい。

「信州100年企業創出プログラム」最終報告会の案内.pdf (PDF版ダウンロード)

参加申込みはこちら (※グーグルフォームのページに移動します)