サスティナブルウォーターコース

フューチャー・アースに不可欠な「水」

サスティナブルウォーターコース運営委員長
中屋 眞司 教授

水は生命の源である。生命活動を支える水について、生態系にとっての水、私たちの暮らしにとっての水、水資源としての利用・保全、そして浄化、どれをとっても、フューチャ―・アースに不可欠な要素です。サスティナブルウォーターコースでは、「水環境の科学」「水利用システム」「水の創成」の3つの視点でプログラムが組まれています。水に関する基礎から応用まで、過去から未来まで、水の科学と技術の先端を学び、研究します。

工学部 土木工学科 教授

工学部 
中屋 眞司 教授

サスティナブルウォーターコースの履修科目

が付いている科目は本プログラムの特徴となる科目です。

修士課程(1~2年次)

所属専攻の履修(30単位)

                +

サスティナブルウォーターコース共通科目 
水環境科学特論(必修)
水創成特論(必修)
水利用システム特論(必修)
科学英語(必修)

研究室ローテーション(必修) 

インターンシップ(必修) 
事前・事後講義
インターンシップ実習

合同ゼミナール 

特定課題研究

博士課程(3~5年次)

所属講座科目

他講座科目

科学技術政策特論(必修)*隔年開講 

特別演習
合同ゼミナール
研究発表

海外研究留学(必修) 

博士論文

経営大学院(1~5年次)*5年の間に履修

MOT関連科目 
選択必修科目:3科目(サスティナビリティ概論、マーケティング、マネジメント入門)から2科目選択し、必修とする。
選択科目:2科目(選択必修科目で選択した2科目以外の経営大学院開講科目から)選択する。

Page Top